出前授業どっとこむ出前授業どっとこむ

お気に入り

株式会社夢ふぉと

学校現場を悩ます「キャリアパスポート」を無償で解決!
キャリアパスポート作成カリキュラム

キャリアパスポートはどういう内容で作成すればいいの?
作成も保存も引き継ぎも大変…!という現場の声から作られました。
生徒に配下されているPC/タブレットを活用した、キャリアパスポート作成カリキュラムです。
従来の紙ベースから、データ(+紙へ印刷も可能)での保存が可能になります。
引継ぎや管理が楽になり、紛失や文字が読めないなどの懸念を防ぐことができます。

また、ただデジタルで作るだけでなく、生徒の自己再認識や自発的に先を考えて課題に気づき、何をするべきかを考えることができる授業プログラムになっています。
出来上がった完成品はキャリアパスポートとして使える他、進路面談などでも使用でき、先生方の指導資料として利用できます。また、卒業アルバムへ自分だけのページとして入れることも可能です。

【教育関係者の皆様へ】
株式会社夢ふぉとの授業カリキュラムは、文部科学省様「土曜学習応援団」登録、各地の教育委員会様からのご後援をいただき、総合・探究学習/情操教育/キャリア教育を全国各地で実施しております。
キャリアパスポート、授業~パスポート~卒業アルバムまで連動したご提案も可能です。
授業内容や時間などのカスタマイズ可能ですので、是非お気軽にご相談ください。

<参考HP>
https://www.youtube.com/watch?v=aBlnDykkXiI
http://yumeclass.hp.peraichi.com/
https://education.yumephoto.com/

♢出前授業どっとこむコンシェルジュより♢
まだまだ決まった形のないキャリアパスポートの作成に悩まれている際は、ぜひお問い合わせください。

対象学年

小学3年生

小学4年生

小学5年生

小学6年生

中学1年生

中学2年生

中学3年生

高校1年生

高校2年生

高校3年生

中学生全学年向け

高校生全学年向け

教科

生活

図工・美術

道徳

総合学習

特別活動

SDGs

ジャンル

出版・マスコミ

費用
無料
対象人数
30~人程度
対象地域

東京

埼玉

神奈川

千葉

その他

必要機材
・PC
または
・タブレット
所要時間
135分程度(授業3コマ分)
授業内容
①PC/タブレットを活用し、制作システムでキャリアパスポートを作ります。
内容の組み立てや教材などすべてご用意しておりますので、進行表に沿って授業を行っていただくだけでキャリア教育授業・キャリアパスポートの作成が可能です。

②出来上がったキャリアパスポートを使って生徒同士で発表し、共有します。
目標をまわりへ伝えることで、能動的な経験、受け入れてもらう経験をし、将来に向けたより具体的なイメージの確立・自己肯定感の芽生えを促します。

③目標に対する振り返り
学期ごとの目標、長期休みの目標、学年ごとの目標など、立てた目標に対して振り返りを行います。
作成した同じページに振り返りを行うことで、目標と結果でどんなギャップがあったのか明確に知ることができ、反省や今後に活かせます。
同時に複数枚作成することが可能なので、システム上で加筆ができます。

※①のみでも可能です
☆出来上がった完成品はPDFで保存ができ、印刷も可能です。
授業のポイント
✓将来を描くきっかけになります。
✓ただキャリアパスポートを作成するだけでなく、キャリア教育授業として、考える力・想像する力を養います。
✓完成したキャリアパスポートを使って発表を行うことで、理解され受け入れてもらうという経験をし、
 自己肯定感や他者を受容する心を育みます。
✓データでの保存が可能で、引継ぎや管理が楽になります。
✓出来上がった作品を卒業アルバムに自分だけのページとして入れることができ、
 将来迷った時や節目などに見返すことができます。
授業の流れ
【合計:135分程度】※カスタマイズ可能です※
例)3限分を使う場合
*キャリアパスポートを制作するプランを立てる
どんな事を行う授業なのか、ただキャリアパスポートを作成するだけでなく、キャリア教育授業として、先生方から生徒たちへ興味付けを行っていただきます。
目標ややるべきことなどを教材に沿って考え、制作するプランをします。
※授業用スライドや先生用マニュアルなど準備しております。

*PC/タブレットで制作
PC/タブレットで自分のキャリアパスポートを作成します。

*発表・プレゼン
出来上がったキャリアパスポートを使って生徒同士で発表し、共有します。
目標をまわりへ伝えることで、能動的な経験、受け入れてもらう経験をし、将来に向けたより具体的なイメージの確立・自己肯定感の芽生えを促します。

*目標に対しての振り返り
学期ごとの目標、長期休みの目標、学年ごとの目標など、立てた目標に対して実践した後、振り返りを行います。
実際にどうだったか同じシートで振り返ることで、目標と結果でどんなギャップがあったのか明確に知ることができ、反省や今後に活かせます。
教材について
■生徒に見せて使用する資料
■マニュアル
■先生進行表
■保護者向けご案内フォーマット
■トークスクリプト
■FQA
など
教科
分野
キーワード
地域
曜日
費用
対象学年

ページトップへ