出前授業どっとこむ出前授業どっとこむ

お気に入り

アキレス株式会社

足育(そくいく)相談室

「足育(そくいく)相談室」の出前授業は、これからの長い人生で健康な生活にもつながる「足と靴の大事さ」を、子どもたちに学んでもらう取り組みです。シューズ製品も作るアキレスは、発達過程にある子どもの「足を守る」社会的責任があると考え、子どもたちの足を健やかに育み、「楽しく歩く・走る」ことの普及に取り組んでいます。

【教育関係者の皆様へ】
「歩くこと」と「健康」とのつながりは、一般的にもますます重要視されています。「足は一生もの」であり、出来る限り早い時期からケアすることが必要です。アキレスとして、子どもたちの足の健康に少しでも役立ちたいと考え、この出前講座を2014年から実施しています。

♢出前授業どっとこむコンシェルジュより♢
子どもたちの成長は早く、子どもたち自らで足の不調を口にできることは大切です。健やかな成長や、楽しく歩く・走るための足育授業いかがでしょうか。

対象学年

小学2年生以下

小学3年生

小学4年生

小学5年生

小学6年生

中学1年生

中学2年生

中学3年生

特別支援学校

教科

生活

保健体育

テーマ

健康・医療

費用
無料
対象人数
40人
対象地域

関東

必要機材
・パソコン
・プロジェクター
・スクリーン
所要時間
45分~50分※1コマ程度
授業内容
足の基本的な作りや足の大事さを座学で説明し、理解してもらいます。足は身体の土台であり、ここが崩れると身体全体に影響が及ぶことを説明します。そして、その足を支える靴の役割、足に合った靴の選び方、サイズの選び方、また正しい履き方等を学んでもらいます。
授業のポイント
✓足の模型や靴のサンプルを用いて、足の作りや構造をより具体的に理解してもらえるように工夫しています。
✓子どもたちの成長や健康に足が重要であることを理解した上で、正しい靴の履き方やサイズの選び方を学び、
 子どもたち自らで合う・合わないの判断ができるように授業します。
授業の流れ
【目安:45分~50分程度】
*座学
*質疑応答
教材について
■資料
教科
テーマ
キーワード
地域
曜日
費用
対象学年

ページトップへ