出前授業どっとこむ出前授業どっとこむ

お気に入り

ディップ株式会社

小学5-6年対象 バイトルKidsプログラム
~将来なりたい姿を見つける~

バイトルKidsプログラムは、未来ある子どもたちが仕事と触れ合い、働くことの意味・やりがいを理解するきっかけを提供するキャリア教育の授業です。求人サービスを提供する当社の社会貢献活動として、これまでの経験やノウハウを活かして2019年より提供しております。 
令和4年度:22社の企業協力のもと、小学校11校(児童800名以上)に授業を提供しました。

【教育関係者の皆様へ】
「仕事=大変なこと」とネガティブなイメージを持つ子どもが多数いるという調査結果があります。そこでディップ株式会社は、「子供たちにもっと働くことの喜び・楽しみを感じてもらい、仕事を自己実現のための手段にしてもらいたい」と強く思い、このプログラムを構成しました。子どもたちの仕事に対する考え方を前向きにする一翼を担うことができればと思います。
※小学5、6年生を対象としてますが、4年生も相談可能です。

♢出前授業どっとこむコンシェルジュより♢
求人サービスを通し多くの企業様と連携が取れるディップ様だからこそできる授業です。先生や保護者の方以外と関わる機会が減ってきた現代、本授業を通して子どもたちがまだ知らないお仕事や活き活き働く方々に触れることで、夢を持ち大人になることが楽しみになっていただけるように願っています。

対象学年

小学5年生

小学6年生

教科

国語

道徳

総合学習

その他

テーマ

キャリア

費用
無料
対象人数
30〜200人
対象地域

関東

北海道・東北

中部

近畿

中国・四国

九州

オンライン

必要機材
・GIGA端末
・大型モニター(プロジェクター)
所要時間
90分×3日間
授業内容
小学5、6年生を対象として、90分×3回の授業で構成しています。1回目の授業では、仕事が社会にどう役立っているかをdip社員が子どもたちにレクチャーをします。2回目の授業では、5人〜10人程度のチームに分かれて、様々な業種の専門家や企業で活躍するプロにオンラインで直接取材をします。3回目の授業では、それぞれのチームが取材した仕事内容を発表します。≪子どもたちの未来には多様な選択肢があり、自分で自由に決められることを感じ取るきっかけにしたい≫そんな想いをプログラムに込めました。
授業のポイント
✔子どもたちに「仕事」とは何かを座学で知ってもらい、世の中にあるたくさんの仕事が結びついて社会ができていることの理解を深めます。
✔子どもたちの素朴な質問に、企業の方々がこれまでのキャリアや仕事をもとに答えていきます。普段知り得ないお仕事や裏側を見られる機会を提供します。
✔子どもたちが仕事について知ったこと、取材を通して感じたことを、自らの言葉として語ってまとめることで、言語化やレポートする力を養います。
授業の流れ
【合計:90分×3日間】
■1日目
*(90分) 仕事理解:dip社員が仕事について授業
■2日目
*(90分) 仕事取材体験:協力企業へ仕事取材
■3日目
*(90分) 取材内容まとめ:将来どんな仕事・働き方をしたいか発表
教材について
■ワーク資料
教科
テーマ
キーワード
地域
曜日
費用
対象学年

ページトップへ