出前授業どっとこむ出前授業どっとこむ

お気に入り

合同会社フラタニティ

差がつく!金融教育プログラム
〜ミライフゲームで考える「お金と人生」〜

当プログラムは、日本初の『金融教育専門会社』が提供する子どもたちのための“完全中立”金融教育プログラムです。まだ社会生活でお金を稼いでいない学生が、金融に関心を持ちづらいのは当たり前!そのような前提から、楽しみながら金融が学べる授業構成にしています。
生徒満足度86.1%、教員満足度90%超えのプログラムで、子どもたちの未来にポジティブな差を生み出します。

【教育関係者の皆様へ】
「金融の講座ってどうも生徒が退屈してしまって、効果があるのかどうか・・・」ある先生のそんな一言から本プログラムを作りました。どうせなら、楽しく興味を持って取り組んでほしい。どうせなら、授業で学んだことをこれからの人生に活かしてほしい。私たちは、金融教育をそのように考えています。
実施内容は、学校さまのリクエストに合わせて柔軟な対応が可能です。修学旅行先で実施したい!学校まるごと実施したい!などのご相談もいただいておりますので、お気軽にお問い合わせくださいませ。

♢出前授業どっとこむコンシェルジュより♢
先行きが不透明で今後ますます重要になる金融リテラシー。イメージが付きづらく自分ごと化しにくい金融教育を、カードゲームで楽しみながら学べます。ライフプランや生き方に直結するお金についての学習は、ぜひプロにもご相談ください。

対象学年

中学3年生

高校1年生

高校2年生

高校3年生

教科

社会

生活

技術・家庭

総合学習

特別活動

テーマ

金融・経済

費用
2,000円程
※遠方(関東以外)の場合、別途交通費
対象人数
40人
~300人
程度
対象地域

関東

北海道・東北

中部

近畿

中国・四国

九州

必要機材
・プロジェクター
・スクリーン
・HDMI
・マイク
所要時間
90分
または
100分
(授業2コマ)
授業内容
FP資格を保有する実務経験豊富な講師が授業します。
「なぜお金の勉強が必要なのか?」という目的を問うことから出発し、カードゲームで人生を模擬体験しながら当事者意識を育てた後、講義に移ります。生徒からの質問にもその場で瞬時に回答させていただくため、ゼミナールのように学びを深めながら講義が進行します。
授業終了後にアンケートを取らせていただき、結果はすべて先生へフィードバックしますので、次回以降の金融教育にも活かすことが可能です。
授業のポイント
✔なぜお金の勉強が大切なのかを問うことから授業をスタートし、金融授業への学習意欲を高めます。
✔投資・資産形成のキホンを学び、仕事をする以外にもお金を増やす仕組みが作れることを学びます。
✔キャリア教育や進路指導など、教科横断的に発展ができます。
授業の流れ
【合計:90~100分】
1コマ目:ミライフゲーム(カードゲーム)
*カードを使用して各班で1人の人生のできごとを模擬体験
*ローンやクレジットなど、イベントに応じてミニ講義で解説
*リノベーションやカーシェアなど、新しい選択肢の利点を知る
*振り返り(お金の観点・幸せの観点)
*お金と人生のつながりを理解する(自分ごと化)

2コマ目:金融講義(お金と人生の授業)
*お金の勉強の目的
*金利は敵?それとも味方?
*株式&投資信託のしくみ
*投資のはじめ方など
*金融にアクセスできるきっかけにする(情報活用)

※上記はクラス単位で実施する授業例です。時間や内容はご要望に応じてアレンジが可能です。
教材について
■ミライフゲーム
■ワークシート
■副教材(事前・事後学習用の個別教材)
教科
テーマ
キーワード
地域
曜日
費用
対象学年

ページトップへ