出前授業どっとこむ出前授業どっとこむ

お気に入り

富士通株式会社

デザイン思考で考えるSDGsプログラム
~SDGs×デザイン思考×テクノロジー~

富士通が商品開発や社会課題解決に活用しているデザイン思考を使って、その人の「だったらいいな」を考え解決方法を模索していく授業です。50分×6コマ(もしくは4コマ)の構成で、教材提供で先生方による事前学習が2時間、その後、富士通社員との授業で2時間を使いながら、テーマとなる社会課題にじっくり向き合い、課題解決を考えます。さらに事後授業で学びを活かしながら、好きなテーマを追求してください。本授業では学校現場で求められている「社会のつながり」を学びながら、未来の社会を創造する力を養うことができます。

【教育関係者の皆様へ】
本プログラムでは、「人の想い」から考えるデザイン思考と、テクノロジーでソリューションを提供する富士通の「考え方」を伝え、これからの未来を担う生徒の皆さんに、誰一人取り残さない未来社会の創造を考えるきっかけを提供します。授業を通して、生徒さんが考えた社会課題に対する解決方法(ソリューションアイデア)を聞かせてください。
※授業実施の2か月前までにお申込み下さい。

**************************
対面開催でのお申し込みは下記地域を想定しています。
神奈川県(川崎市、横浜市)
東京都(23区)
愛知県(名古屋市)
以外の地域はお断りすることがあります。
オンラインの場合、全国対応が可能です。
**************************

♢出前授業どっとこむコンシェルジュより♢
商品/サービスを使うユーザーの視点から課題を発見し解決を考えるデザイン思考は、変化の多い世の中でビジネスを行う上でますます注目度が高まっています。将来社会に出た際に活きてくる思考法なので、ぜひ授業実施のご検討ください。

対象学年

中学1年生

中学2年生

中学3年生

教科

総合学習

特別活動

テーマ

SDGs

キャリア

費用
無料
対象人数
10~
120人程
対象地域

関東

中部

オンライン

必要機材
・プロジェクター
・スクリーン
または
大型テレビ
【オンラインの場合】
・PC
または
タブレット
・音声出力機材
所要時間
50分
×
6コマ
授業内容
本プログラムは、社会課題をテーマにデザイン思考を使って、誰一人取り残さない為の解決方法を考えてもらいます。
学校による事前学習授業(2時限)+事後学習授業(2時限)、および、弊社との合同授業(2時限)の3部構成になります。
富士通との授業では、事前授業を通して生徒が考えたアイデアの発表に対して、講師がコメントを行うとともに、富士通の解決事例を解説します。

※授業実施の2か月前までにお申込み下さい。
授業のポイント
✔その人の立場になって共感し、ニーズをとらえる「デザイン思考」を学ぶことできます。
✔社会課題に対して、富士通が取り組んでいるソリューション事例を知ることで、学びが将来のキャリアに繋がっていることを実感していただけます。
✔3つの社会課題テーマに分かれて授業を実施します。
授業の流れ
【合計:300分】
[事前授業]50分×2コマ
*1時間目:ミッションおよび教材ツールの理解(主に個人ワーク)
*2時間目:アイデア出し(主にグループワーク)および発表

[富士通との合同授業]50分×2コマ
*1時間目、2時間目:アイデア発表+講師コメント、富士通の事例紹介、振り返り

[事後授業※推奨]50分×2コマ
*1時間目、2時間目:授業を通してわかったことや興味をもったことを追究し、自分たちの身近な課題や問題をテーマにデザイン思考(デザインシート)を使って解決する

※授業の概要は、以下URLからもご覧ください。
https://www.fujitsu.com/jp/about/csr/community/society/education/sdgs/
教材について
■映像教材(2種類)
■ワークシート(デザインシート4ページ)
■先生用ガイドブック(学習指導案)
教科
テーマ
キーワード
地域
曜日
費用
対象学年

ページトップへ