出前授業どっとこむ出前授業どっとこむ

お気に入り

一般社団法人日本文化教育推進機構

【教材提供】学校ブックオフプロジェクト
査定体験~本の価値が決まるまで~

「学校ブックオフ」は、主に小学校3年~中学生の児童・生徒に向けた「モノのリユースを生活の中の当たり前にする」ことを目的としたアクティブラーニング型学校教育プログラムです。対象学年や学校の事情に応じて3つのプログラムを用意しており、この査定体験のプログラムではオンラインで学校とブックオフがつながるオンライン授業もございます。

【教育関係者の皆様へ】
これからの時代を生きる子どもたちが、現代的な諸課題に対応するためには、リアルな社会との接点を持つことが必要です。「マイバッグ作り体験」「査定体験」「店舗体験」の3つのプログラムを無料で提供し、ブックオフの企業活動を体験的に学ぶことで、「社会の中にどんな工夫があるのか」「どうすればよりよい社会になるのか」を、多くの児童が発見しています。
※本授業は教材提供+ブックオフスタッフとのオンライン授業です。基本的には教材提供で先生方ご自身で授業を実施いただき、授業途中でブックオフとのオンライン授業をはさみます。

♢出前授業どっとこむコンシェルジュより♢
学校ブックオフプロジェクトは、別のページに授業2、3コマを使った「 マイバック作り体験」と、授業6、8コマを使った「店舗体験」のプログラムもご用意しております。それぞれを比較の上、目的やご都合に合わせてご利用ください。

対象学年

小学4年生

小学5年生

小学6年生

中学1年生

中学2年生

中学3年生

教科

社会

生活

図工・美術

総合学習

特別活動

その他

テーマ

SDGs

キャリア

費用
無料
対象人数
30人程度
対象地域

関東

北海道・東北

中部

近畿

中国・四国

九州

オンライン

必要機材
なし
所要時間
135~180分
または
150~200分
(授業3、4コマ)
授業内容
査定体験~本の価値が決まるまで~は、授業3コマまたは4コマで完結するプログラムです。
家にある読まなくなった本を買い取ってもらうため、値段を付けるとしたらいくらに設定するか?というテーマをもとに、子どもたちが自力で考え、査定していく体験型の授業です。
査定金額をブックオフのスタッフへオンラインでプレゼンしていただき、授業の終わりには「査定方法」と「査定のポイント」をお伝えします。
きれいな本は良い値が付く・値が付かない本もあるなど、これらを実際に体験していただくことで、モノを大切に扱うことやモノの寿命を延ばすことについて学んでいきます。
授業のポイント
✔楽しみながら、体験的に「循環型社会」の在り方を学ぶことができます。
✔双方向のオンライン授業で活動をフォローアップします。
✔デジタル教材、ツールは全て無料でお届けします。
授業の流れ
■3コマの場合
【合計:135分(150分)】
*1コマ目 チャレンジ!「査定」
*2コマ目 査定のヒミツを解き明かせ※ブックオフスタッフとのオンライン授業
*3コマ目 ブックオフの謎。値が付かない本の引き取り

■4コマの場合
【合計:180分(200分)】
*1コマ目 リユース!「本の行方」
*2コマ目 チャレンジ!「査定」
*3コマ目 査定のヒミツを解き明かせ※ブックオフスタッフとのオンライン授業
*4コマ目 ブックオフの謎。値が付かない本の引き取り

※学校のご都合に合わせて3コマか4コマかお選びいただけます。
教材について
■指導用スライド
■ワークシート型テキスト
■教師用指導案
■店舗運営用のツール(看板用データ、仮想通貨ブッカなど)
■オリジナルステッカー(児童一人1枚)
教科
テーマ
キーワード
地域
曜日
費用
対象学年

ページトップへ