出前授業どっとこむ出前授業どっとこむ

お気に入り

一般社団法人日本文化教育推進機構

【教材提供】学校ブックオフプロジェクト
店舗体験ブックオフチャレンジ
~地球環境を守るために~

「学校ブックオフ」は、主に小学校3年~中学生の児童・生徒に向けた「モノのリユースを生活の中の当たり前にする」ことを目的としたアクティブラーニング型学校教育プログラムです。対象学年や学校の事情に応じて3つのプログラムを用意しており、この店舗体験のプログラムではオンラインで学校とブックオフがつながるオンライン授業の選択も可能です。

【教育関係者の皆様へ】
これからの時代を生きる子どもたちが、現代的な諸課題に対応するためには、リアルな社会との接点を持つことが必要です。「マイバッグ作り体験」「査定体験」「店舗体験」の3つのプログラムを無料で提供し、ブックオフの企業活動を体験的に学ぶことで、「社会の中にどんな工夫があるのか」「どうすればよりよい社会になるのか」を、多くの児童が発見しています。
※本授業は教材提供です。基本的には先生方ご自身で授業を実施いただき、ご希望により授業途中でブックオフとのオンライン授業をはさむことが可能です。

♢出前授業どっとこむコンシェルジュより♢
学校ブックオフプロジェクトは、別のページに 授業2、3コマを使った「 マイバック作り体験」と、 授業3、4コマを使った「査定体験」のプログラムもご用意しております。それぞれを比較の上、目的やご都合に合わせてご利用ください。

対象学年

小学4年生

小学5年生

小学6年生

中学1年生

中学2年生

中学3年生

教科

社会

生活

図工・美術

総合学習

特別活動

その他

テーマ

SDGs

キャリア

費用
無料
対象人数
30人程度
対象地域

関東

北海道・東北

中部

近畿

中国・四国

九州

オンライン

必要機材
なし
所要時間
270~360分
または
300~400分
(授業6、8コマ)
授業内容
店舗体験ブックオフチャレンジ~地球環境を守るために~は、授業6コマまたは8コマで完結するプログラムです。
授業の導入で査定方法を学び、その後学校でブックオフを開店し店舗運営を学ぶ体験型の授業です。
「仕入れ」「広報」「営業」「経理」……、お店を開店するためにはどんな仕事が必要かを子どもたちがグループごとに企画し、オリジナルの「ブックオフの店舗」を学校で展開します。
売上を上げるためにはどうするかや、チームワークなどを考える職業体験をしながら、企業が行っている地球環境への取り組みも同時に学んでいきます。
授業のポイント
✔楽しみながら、体験的に「循環型社会」の在り方を学ぶことができます。
✔双方向のオンライン授業で活動をフォローアップします。
✔デジタル教材、ツールは全て無料でお届けします。
授業の流れ
■6コマの場合
【合計:270分(300分)】
*1コマ目 開店!ブックオフ。さて、どうする
*2コマ目 開店計画大作戦
*3、4コマ目 準備が重要
*5コマ目 いざ、開店
*6コマ目 ブックオフのその先・・・

■8コマの場合
【合計:360分(400分)】
*1コマ目 開店!ブックオフ。さて、どうする
*2コマ目 開店計画大作戦
*3コマ目 準備が重要
*4コマ目 いざ、開店
*5コマ目 店舗リニューアル計画
*6、7コマ目 プロから学ぶリニューアル計画※ブックオフスタッフとのオンライン授業
*8コマ目 リニューアル店、開店します

※学校のご都合に合わせて6コマか8コマかお選びいただけます。
6コマ授業をご選択の場合でも、ご希望があればオンライン授業を組み込むことが可能です。
教材について
■指導用スライド
■ワークシート型テキスト
■教師用指導案
■店舗運営用のツール(看板用データ、仮想通貨ブッカなど)
■オリジナルステッカー(児童一人1枚)
教科
テーマ
キーワード
地域
曜日
費用
対象学年

ページトップへ