出前授業どっとこむ出前授業どっとこむ

お気に入り

一般社団法人日本文化教育推進機構

【教材提供】書くって大切なことプロジェクト

学校で従来、あまり触れることのなかった「書くことの意味と大切さ」について、これから文字を習う小学1年生から、筆記用具を使いこなす小学校6年生までの児童を対象に伝えていきます。

【教育関係者の皆様へ】
子どもたちの「手書き」の時間が「タイピング」の時間に変わりつつある中、あえて手書きをする理由はどこにあるのか。本プログラムはデジタル化が進む現代で、手書きの良さを伝えたいという背景から企画されました。教育ICT化で一人一台タブレット端末を活用する今だからこそ、改めて子どもたちに教えてあげたい「書く」ことの大切さを解説したプログラムです。
※本授業は教材提供です。先生方ご自身で授業を実施いただきます。

♢出前授業どっとこむコンシェルジュより♢
手書きとタイピングそれぞれのメリット・デメリットを認識し、効率を追い求めるだけでなくその都度適切なアウトプット方法を選択していけるように考えさせられる授業です。

対象学年

小学2年生以下

小学3年生

小学4年生

小学5年生

小学6年生

教科

国語

総合学習

特別活動

テーマ

伝統・文化

費用
無料
対象人数
30人程度
対象地域

関東

北海道・東北

中部

近畿

中国・四国

九州

オンライン

必要機材
・PC
・プロジェクター
・スクリーン
または
モニター
所要時間
45分
または
90分
授業内容
授業1コマもしくは2コマでご利用いただける教材提供のプログラムです。
書くことの意味や大切さを自ら考えながら学び、タイピングとの違い・それぞれの良さを理解していきます。
伝える手段が様々ある中で、その都度適切な方法を取捨選択できるように学びます。
授業のポイント
✔様々なデバイスを活用しなければならない現代の小学生たちに、忘れてほしくない「手書き」の良さ、そして様々な筆記用具の活用方法を解説した、日本でほぼ初めての教材です。
✔教材は全て無料でお届けします。
✔授業1コマもしくは2コマで実施できます。期末で時間に余裕があるときなど、取り入れやすいボリュームと内容になっています。
授業の流れ
【合計:45分】
*手書きの良さ、タイピングの良さ
*手書きとSNSについて
*鉛筆とシャープペンシルの違いについて考えよう
*消せない筆記具~ペン~
*日本の伝統文化「墨」
*日本語はとても珍しい言語、日本語の成り立ち
*勉強以外で文字を書く場面を考えてみよう
教材について
■教師指導用スライド
■児童用ワークシート
■教師用指導案
■消せるボールペン「フリクションボールノック」※児童一人につき1本
教科
テーマ
キーワード
地域
曜日
費用
対象学年

ページトップへ