出前授業どっとこむ出前授業どっとこむ

お気に入り

ニッカホーム株式会社 関東支社

ワークショップ有り・住(じゅう)の教室
~学校では教わらない「住まい(住環境)」について学ぶ~

「家」ってどうやってつくられているんだろう?と考えたことはありますか?
みなさんが毎日暮らしている「家」は、すごく身近にあるのに、知らないことがたくさんあることと思います。
この「住の教室」は、人が生きていくために欠かせない基本的な必需品である衣食住のうち、住環境にフォーカスした暮らしに関する出張授業です。住宅リフォーム専業のニッカホーム株式会社が、住宅の専門的な知識を分かりやすく授業します。この授業で、「家」や「暮らし」「建築」について、興味・関心が芽生えましたら幸いです。

【教育関係者の皆様へ】
「衣食住」は、人が生きていくために欠かせない基本的な必需品です。学校でそう習うのに、住まいに関して学校で学ぶ機会は少ないように思います。家庭科の授業では、衣・食の分野については裁縫や調理実習などの「実技」を行いますが、住の分野は実践的な学びの授業がそこまで多くありません。それは、住の分野は専門的な知識を要する為、先生方も授業のカリキュラムを組むのが比較的難しいことが理由にあると存じます。そんな学習機会が少ない住の分野について、住宅リフォーム専業の会社である私共ニッカホームが出張授業を行うことで子どもたちの深い理解・実用的な学びを提供したいと考え、この住(じゅう)の教室が始まりました。

♢出前授業どっとこむコンシェルジュより♢
身近にも関わらず普段あまり考える機会のない住環境について、グループワーク、ワークショップ等で能動的に学ぶことで日頃から快適に暮らすための工夫や態度を育みます。家庭科「快適な住まい方」や住環境教育のほか、総合学習の時間等にもご利用ください。

対象学年

小学5年生

小学6年生

中学1年生

中学2年生

中学3年生

教科

生活

図工・美術

技術・家庭

総合学習

特別活動

その他

テーマ

SDGs

費用
無料
対象人数
30~150人程
対象地域

関東

必要機材
・スクリーン
・テキスト
(A4・A3サイズ印刷物)
所要時間
135分
(45分
 ×3コマ)
授業内容
身近にあってもよく知らない住環境=「家」について関心を持っていただく為、家のつくりから簡単な設計(プラン)までを学ぶ、講話×グループディスカッション×ワークショップ形式の授業です。
授業3コマを使い、「講話」「グループディスカッション」「ワークショップ」でそれぞれのパートをしっかり時間を取りながら、実践的な学びを提供します。
グループディスカッションでは、日本古来からの在来工法「木造(住宅)」にフォーカスし、日本で起こっている住宅の「スクラップアンドビルド」について問題定義の上、SDGsの観点から「長く家に住む為にはどうすれば良いか」を友だち同士で考えていきます。
ワークショップでは、長く住める家、理想の暮らしを叶える為の「理想の家」をプランニングする体験をしていただき、想像力や表現力を養いながら住環境について深く考えていきます。
授業のポイント
✔専門知識が必要な住の分野の教育ついて、プロが授業を行うことで深く学ぶきっかけを提供します。
✔グループディスカッションやワークショップで当事者意識を持ちながら学べる授業構成です。
✔友達の意見や理想の家の構想を聞くこともできて、様々な価値観や視点に触れられる授業です。
授業の流れ
【合計:135分(授業3コマ)】
*(45分) 座学・・・スライドを用いた講話
*(45分) グループディスカッション・・・いくつかのグループに分かれ、問題定義に対してディスカッション・発表を行う授業
*(45分) ワークショップ・・・個人もしくはグループに分かれて、設計(プラン)を考えるワークショップ形式の授業

※ご希望に応じて座学のみの授業開催も可能です。詳しくは別ページもご覧ください。
教材について
■テキスト
教科
テーマ
キーワード
地域
曜日
費用
対象学年

ページトップへ