出前授業どっとこむ出前授業どっとこむ

お気に入り

自然菜園あかね空

未来を紡ぐ日本の農業~農家経営と経済~

私たち人間が生きていくうえでなくてはならない農業。近年広がりを見せている都市型農園や、経営感覚が優れた若い農家が各地で活躍するなど、日本の農業も日々変化しています。農業を身近に感じることで、近い未来、憧れの職業になるかもしれません。
これからの未来をつくる子どもたちに、農業の経営と経済の話を交えつつ、今後の展望と若い世代に期待することをお伝えします。



【教育関係者の皆様へ】
普段、何気なくスーパーで購入する食材ですが、それにはどんな人たちが関わり、どんな風に作られているでしょうか?
そして今後、どのように変わっていくのでしょうか?現代社会では、生産と消費が切り離され、特に1次産業の現状というのは、よほどの機会がないと学ぶ機会がありません。まずは、現状を知るところから始めましょう。

対象学年

小学4年生

小学5年生

小学6年生

中学1年生

中学2年生

中学3年生

高校1年生

高校2年生

高校3年生

中学生全学年向け

高校生全学年向け

その他

教科

総合学習

SDGs

ジャンル

その他

費用
50,000円
対象人数
30~60人程度
対象地域

東京

神奈川

必要機材
・プロジェクター
(必須ではありません)
所要時間
45分(50分)×2コマ
授業内容
農業について理解を深めてもらったあと、講師の実体験に基づく話を交えながら野菜を育てる面白さや現実など、多様な面から農業を見つめていきます。
授業のポイント
✓農業を職業として見つめ、経営や仕事内容、大切な心構えを学んでいきます。
✓第一次産業の現状をリアルにお話しますので、教科書の勉強からより身近に農業を感じられるのと、
 職業選択の一つとしても学んでいただけます。
授業の流れ
【合計:90分程度】

*(5分)講師の紹介
*(15分)農業の現状、これまでとの変化 
*(15分)農家になって味わった感動、喜び、面白さ
*(15分)農業の新しい価値観
*(10分)日本ならではの農業
*(30分)日本の農業を未来に紡ぐために今考えなくてはいけないこと
教科
分野
キーワード
地域
曜日
費用
対象学年

ページトップへ