出前授業どっとこむ出前授業どっとこむ

お気に入り

株式会社笑下村塾

笑える政治教育ショー

政治や選挙の大切さ、現代の課題などを笑いを交えて授業します。また、若者に大人気の人狼ゲームを用いたワークショップも展開しますので、堅いテーマであっても楽しく学べます。授業を実施した高校では投票率が84% (※)に上がった実績もあり、政治を自分事として捉えられる効果的な授業を実践していきます。
(※平均では46%)

【教育関係者の皆様へ】
政治や経済の授業はあっても、それらの本当の重要性を伝えられているでしょうか?笑下村塾の政治の授業は、高校の投票率が84%になるという実績があるほど、生徒の心に響き、多くの生徒がアクションを踏み出すきっかけとしてくれています。これまで100を超える学校や自治体などで授業をしてきた実績があるほか、群馬県とコラボして、県内全ての高校で授業を行った実績もあります。

♢出前授業どっとこむコンシェルジュより♢
子どもたちが政治に興味を持ったり、投票や声を上げられるようになる工夫がいっぱいの授業です。
2022年度から高校で公共の授業が必修科目になり、子どもたちの「自分ならどうするか」を考える力がますます必要とされていく中、お困りの学校様はぜひ本授業を一度ご検討くださいませ。

対象学年

小学2年生以下

小学3年生

小学4年生

小学5年生

小学6年生

中学1年生

中学2年生

中学3年生

高校1年生

高校2年生

高校3年生

小学生全学年向け

中学生全学年向け

高校生全学年向け

教科

社会

総合学習

特別活動

ジャンル

その他

費用
100,000円〜
対象人数
5~1,000人程度
対象地域

東京

埼玉

神奈川

千葉

その他

必要機材
・プロジェクター
所要時間
30分~90分
授業内容
子どもから大人まで、政治がなぜ大切なのかをわかりやすい例えを用いて学ぶことができる授業です。
意外にきちんと知らなかった政治や選挙の大切さ、現代の課題などを笑いを交えて学ぶことができます。
授業のポイント
✓選挙とは?民主主義とは?政治を身近に楽しく考えるきっかけとなり
 自分事として捉えられるように授業します。
✓若者に大人気の人狼ゲームを使ったワークショップを行うため、実感を持っていただけます。
授業の流れ
【合計:30分~90分】
*ご挨拶:自己紹介&アイスブレイク
 挨拶やアイスブレイクで場を和ませます。笑下村塾が政治教育をはじめたきっかけ・思いを話します。
*3分でわかる民主主義                     
 「選挙って何?」「民主主義って何?」難しい言葉を使わず、超高速パワーポイント芸で3分で解説します。
*選挙に行かないとどうなる?
 生涯年収を説明し、選挙にいかないと損をするという事を説明します。
*逆転投票シミュレーション
*未来を切り開く若者ニュース
*悪い政治家を見抜く人狼ゲーム
 ・ルール説明
 ・ゲーム
 ・振り返り
*まとめ

※基本の流れ、授業時間により内容は変更可能です。
教材について
※ワークショップをする場合
■人狼ゲームカード(実施日に合わせて送付します。)
■集計表(実施日に合わせて送付します。)
教科
分野
キーワード
地域
曜日
費用
対象学年

ページトップへ