出前授業どっとこむ出前授業どっとこむ

お気に入り

株式会社トーン・アップ

映像のお仕事
~プロの映像制作を体験しよう~

授業6コマを使い、映像業界の仕組みと制作の仕事を体験しながら学ぶ授業です。授業は2部構成になっており、第1回目にはまず映像業界のお仕事の仕組みを理解していただきます。第2回目は子どもたちに映像制作のプロになりきってもらい、実制作を体感してもらう体験型の授業内容になっています。

【教育関係者の皆様へ】
「映像」と聞くと子どもたちは、普段見ているコンテンツから様々なイメージをすでに持っているかもしれませんが、映像の具体的な種類や分類、制作のお仕事については当然ながら全くの未知なる世界だと思います。株式会社トーン・アップは映像業界の一企業として、子どもたちに広大な映像の世界とプロフェッショナルなお仕事を学び・体感してもらう機会を作りました。そして、授業がいつか子どもたちの「想い出」となったり、将来の選択肢を広げられるきっかけになることを願っています。
**************************
【注意事項】
※授業事前に打ち合わせ(オンライン)と、現地確認・素材撮影を行わせていただきます。
※弊社広報を目的とした、授業風景の撮影にご協力ください。(要相談。子どもたちの肖像権は配慮いたします)
※授業実施後、担任の先生や校長先生に出前授業のご感想をいただきます。(広報に使用させていただく場合があります)
※第2回実制作の授業の終わりには、ジュースとお菓子で「打ち上げ」を行います。事前にご父兄の方へご了承いただけますようお願いいたします。(アレルギーの確認も含め)
**************************

♢出前授業どっとこむコンシェルジュより♢
最近ではテレビやYouTubeの他、授業でもタブレットで映像資料を閲覧するなど、子どもたちが映像に触れる機会が増え、興味や関心も高くなっているかと思います。映像を製作する側の視点に立って物事を考え触れられる良い機会ですので、是非ご活用ください。

対象学年

小学6年生

中学1年生

教科

社会

図工・美術

技術・家庭

テーマ

キャリア

費用
無料
対象人数
40人前後
対象地域

近畿

必要機材
体育館
所要時間
45分
×6コマ
合計270分
授業内容
映像についての基礎知識やお仕事を2部構成で学ぶ内容です。第1回は座学やクイズで基礎知識を学んだ後、班に分かれて映像を制作体験する準備を行います。
第2回は実制作の体験です。擬似的に制作依頼を受けたお仕事を班ごとに対応し、映像を完成させます。
授業のポイント
✔映像の種類や業務の役割など、映像のお仕事の幅の広さを学び、将来のイメージを膨らますことができます。
✔実際のお仕事を想定し制作まで行う講座なので、社会に出たときにしか得られない貴重な体験ができます。
✔映像制作のプロフェッショナル(スタッフ・機材)に触れ、刺激をもらうことができます。
授業の流れ
■第1回 座学・制作準備
【合計:90分】
*(45分) 座学・・・映像業界のお仕事について※クイズ有り
      ・世の中の映像にはどのような種類があるか?
      ・映像制作が仕事として成り立つのはなぜか?
      ・映像制作に関わる人たちとその役割
*(45分) 制作準備
      班にわかれてそれぞれ映像会社を立ち上げてもらい、お客様からの依頼を受けて制作準備に入ります。

■第2回 実制作体験
【合計:180分】
*(80分) 選んだ企画と撮影した素材を用意して制作開始※プロのカメラマンサポートによる追加の撮影有り
*(80分) プロのエディターに指示しながら編集
*(10分) 試写会
*(10分) 打ち上げ

※メイクブースも設置し、プロのメイクも体験できます(人数制限有り)。
教材について
■課題概要シート
教科
テーマ
キーワード
地域
曜日
費用
対象学年

ページトップへ