出前授業どっとこむ出前授業どっとこむ

お気に入り

13歳のハローワーク公式サイト

社会人アドバイザー交流会

13hw(13歳のハローワーク)へ仕事白書を登録いただいている方をはじめ、多彩な職業・人生を経験した社会人が中高生と交流します。講演・対話・ディスカッションなど様々な形式があります。交流会はオンラインでも実施しています。(企画・運営:13歳のハローワーク公式サイト編集部/株式会社トップアスリート)



【教育関係者の皆様へ】
複数(2~3名程度)の社会人と20~30分程度交流できることが特徴です。
職業人の例:システムエンジニア、映像・デザイン関係、保育士、医療関係(作業療法士等)、美容、ファッション、企業・経営、ロボット、福祉・・・など 
※職業分野については、希望をお聞きした上で、運営側にて決定させていただきます。
※事前に職業や分野の希望をヒアリングしますが、指定するものではありません。

対象学年

小学4年生

小学5年生

小学6年生

中学1年生

中学2年生

中学3年生

高校1年生

高校2年生

高校3年生

中学生全学年向け

高校生全学年向け

教科

社会

総合学習

特別活動

ジャンル

その他

費用
6万円~
(講師料、運営費として)
対象人数
5~200人程度
対象地域

東京

埼玉

神奈川

千葉

必要機材
・プロジェクター
・マイク
・音響機器 など
所要時間
80~120分程度
授業内容
様々な業界で働く社会人の仕事との出会いや仕事の苦労とやりがい、学生生活へのアドバイスなどの話を聞き、生徒が自分の参考にします。メッセージカードや口頭で参考になったことを社会人にフィードバックします。
授業のポイント
✓複数の職業人と交流することにより、職業観・人生観を醸成、職業知識を習得、
 自分の人生を考えるきっかけとします。
✓社会で働くやりがいや感動、苦労について話を聴く中で、自分の進路を前向きに考えるきっかけとします。
✓社会人と話し、質問し、感じたことを伝える機会を持つことで、コミュニケーション力の醸成をはかります。
授業の流れ
※120分の場合の一例となります。

1.(10分) 挨拶・内容と流れの説明
2.(25分) 職業人との交流(仕事内容、きっかけ、学生時代夢中になったことや進路選択、苦労・やりがい…など
     とQ&A)
3.(10分) メッセージカード記入と休憩
 *2と3を計3回行います。
4.(5分) まとめ・挨拶
教材について
■資料
 ※印刷をお願いいたします。
■メッセージカード
教科
分野
キーワード
地域
曜日
費用
対象学年

ページトップへ