出前授業どっとこむ出前授業どっとこむ

お気に入り

東京工科大学

テクノロジーと歩む未来
~医療技術者という選択~

テクノロジー×医療をテーマに、医療機器のスペシャリスト「臨床工学技士」について学ぶ授業です。医療の発展には医療機器が不可欠です。変化の激しい現代では、医療業界の現場でもテクノロジーを使用する試みがあり、その際、臨床工学技士の活躍が期待されています。講義では、臨床工学技士の業務に加え、本学で積極的に導入している医療XRシステムのご紹介など具体的な技術にも触れていきます。今後のニーズや未来展望を踏まえ、医療職の選択肢の一つとして臨床工学技士の理解を深めていただきます。

【教育関係者の皆様へ】
医療職種といえば医師や看護師が有名ですが、臨床工学技士という職種も存在します。臨床工学技士は、医療機器の操作を行い、医師や看護師と共に患者の治療を行っています。医療の進歩には医療機器の発展も不可欠で、今後はテクノロジーの技術や知識も必要となっていくため、臨床工学技士の職務が一層重要な役割を担うようになると考えています。医療業界、テクノロジー、そして研究活動など、講義を経て、学生の未来の選択肢を増やすことに繋がればと考えております。

♢出前授業どっとこむコンシェルジュより♢
なかなか知ることのできない専門的な職種について、プロから詳しく学べる授業です。学生の選択肢・可能性を広げるキャリア教育にもつながります。ぜひご利用ください。

対象学年

高校1年生

高校2年生

高校3年生

教科

社会

技術・家庭

総合学習

テーマ

SDGs

キャリア

健康・医療

安全・防災

福祉・介護

情報・プログラミング

費用
無料
対象人数
5人~
対象地域

関東

必要機材
・プロジェクター
所要時間
60~90分
授業内容
臨床工学技士の業務と、テクノロジーを用いた医療業界への貢献をスライドを用いて講義します。
テクノロジーは主に、VR、AR、AIを軸にデジタルトランスフォーメーションについてお話していきます。
授業のポイント
✓臨床工学技士という職種を知り理解を深めることで、未来の選択肢を広げるきっかけづくりになります。
✓テクノロジー×医療の研究を知ることで、研究分野への関心や課題発見能力を養えます。
✓様々な職種が人の健康や命を支えていることを学び、医療やテクノロジーを多角的に捉えるきっかけになります。
授業の流れ
【合計:60~90分】
*自己紹介
*臨床工学技士とは?
*今後の医療問題
*テクノロジーと歩む未来

※ご要望に応じて時間の調整が可能です。
教材について
■スライド資料
教科
テーマ
キーワード
地域
曜日
費用
対象学年

ページトップへ