出前授業どっとこむ出前授業どっとこむ

お気に入り

一般社団法人謎解きエデュテイメント協会

全国の水族館と、謎解きを通して楽しみながら海のSDGsを学ぼう

当協会では全国の小中学校などの教育現場と連携して海洋学習の特別授業を行っています。当協会で制作した謎解きゲームで興味・関心を高め、水族館からのオンライン授業によって学びを深めます。修学旅行などで実際に現地を訪れ”学び”を”体験”に変えるプログラム設計も可能です。こうしたプログラムを通して「座って授業を受ける」だけでは得られない高い学習効果と貴重な体験を提供します。
※この授業は日本財団「海と日本PROJECT」の一環として実施しております。



【教育関係者の皆様へ】
謎解きや講話を通じて海洋問題を学ぶだけではなく、SDGsの文脈から「今わたしたちにできること」や「自分たちの行動ひとつひとつが未来を変えるアクションになる」ことを考えるきっかけとなる内容と好評をいただいております。もしご希望がございましたら、コロナ禍で社会科見学等の実地研修が制限されている中で、我々の行うソーシャルイノベーションや水族館の仕事について職業体験の文脈を加えたプログラムをご提供することも可能です。

対象学年

小学2年生以下

小学3年生

小学4年生

小学5年生

小学6年生

中学1年生

中学2年生

中学3年生

高校1年生

高校2年生

高校3年生

小学生全学年向け

中学生全学年向け

高校生全学年向け

その他

教科

社会

理科

生活

総合学習

特別活動

SDGs

その他

ジャンル

サービス

その他

費用
応相談
対象人数
20~人程度
対象地域

東京

埼玉

神奈川

千葉

その他

必要機材
・PC
・モニター
・マイク
・オンラインにて必要な機材一式
(条件により貸与可)
所要時間
45分(50分)×2コマ~
授業内容
■楽しく取り組むことができる「謎解きゲーム」を活用して、海洋問題への興味・関心を高めつつ基本的な知識を
 インプットします。この基礎知識をベースに、提携している全国の水族館からのオンライン特別授業で
 より深い学びと気づきを実現します。
■授業は謎解きパート、講話パート等複数回にわたって構成することも可能です。
授業のポイント
✓謎解きゲームを活用しながら授業を行うことで、楽しく海のSDGsについて知り、考えることができます。
✓オンラインで水族館とつないで特別授業を行うことで、水族館の館長や飼育員から海洋問題や水族館ならではの
 トピックについて講話をいただきながら、同時に現地の海を生中継するなど距離や立地にとらわれず
 “リアルな”環境にふれることができます。
授業の流れ
【合計:授業2コマ分/90分~】
※実施時間は相談可能です

■謎解きパート
当協会が企画・開発する謎解きゲームをプレイしてもらうことで、海洋問題への興味・関心を高め最低限の前提知識をインプットします。少々難しい知識や専門用語も、謎解きを通して楽しく学べるため、どの年代の児童・生徒様にも受け入れられやすく、その後の特別授業の内容も理解しやすくなります。授業のコマ数を確保できない場合は、謎解きの問題をワークシートに落とし込み宿題等で事前学習することも可能です。
■講話パート
謎解きで学んだ前提知識をもとに、提携水族館によるオンライン特別授業でより深い学びと気づきに繋げます。
教材について
■謎解きゲーム(5問から10問程度)
■事前事後の学びの内容や感想等を記入するワークシート
教科
分野
キーワード
地域
曜日
費用
対象学年

ページトップへ