出前授業どっとこむ出前授業どっとこむ

お気に入り

自然菜園あかね空

農業と野菜~野菜の歴史や農事暦を学ぼう~

「食育」というのは野菜の生態を学ぶものではなく、食を通して生活に紐づく様々なことを学ぶきっかけ作りだと
考えています。身近な野菜をスタートに生徒の主体性を活かして、様々な内容につなげていきたいと思います。
また、 1年を通して様々な季節行事がありますが、そもそも何を基準にして行っているのか?その意味は?
農家にとってそれはどんな意味があるかなど、野菜についてはもちろんですが、季節行事についても
興味を持ってもらいたいと思います。



【教育関係者の皆様へ】
自然菜園あかね空では、農業体験も行っております。実際に目で見て栽培や収穫まで体験してもらえるのが、子どもたちにとってより良い経験になると思っています。神奈川県横浜市近隣の学校様でご興味ありましたら、農業体験も合わせてご相談ください。

対象学年

小学2年生以下

小学3年生

小学4年生

小学5年生

小学6年生

中学1年生

中学2年生

中学3年生

高校1年生

高校2年生

高校3年生

小学生全学年向け

中学生全学年向け

高校生全学年向け

教科

総合学習

SDGs

ジャンル

その他

費用
50,000円
対象人数
30~60人程度
対象地域

東京

神奈川

必要機材
・プロジェクター
(必須ではありません)
所要時間
45分(50分)×2コマ
授業内容
以下2種類の授業からお選びください。

■授業1.
【食育:野菜ってどこから来たの?野菜で考える歴史】
健康なからだづくりのために大事な役割を果たしてくれる野菜。毎日当たり前のように口にしている野菜について学んでみると、面白い歴史がたくさんあります。食育の一環としてご活用いただける内容となっております。

■授業2.
【農事暦と日本の農業】
農業を行う上で重要な農事暦。季節ごとの作業には意味があり、カレンダー通りにはいきません。野菜を育てることは、季節をよみ、ベストなタイミングを逃さないことが重要です。
栽培時期や収穫のタイミングについて学び、野菜の旬を知る機会になります。
授業のポイント
■授業1.
✓学ぶ機会があまりない野菜の歴史について理解を深めることで、野菜との距離を縮め、
 楽しく野菜を味わうきっかけづくりをします。

■授業2.
✓農業は時期が大事であることを学び、おいしい野菜を食べることができていることに対し
 喜びを感じることができます。
✓日本の農業について理解を深めることで、日本の農業のすごさを知り興味を引き立てます。
授業の流れ
【合計:90分】

■授業1.
*(5分)講師紹介
*(10分)どんな野菜があるか
*(10分)海外から渡ってきた野菜
*(10分)旬の野菜について
*(20分)野菜と日本の歴史
*(20分)食文化と野菜の変遷
*(15分)これからの野菜はどうなっていく?

■授業2.
*(5分)講師紹介
*(10分)農事暦とは
*(10分)農事暦と栽培の関係
*(15分)農事歴と季節行事
*(15分)日本の農業の特徴
*(20分)世界の農業と日本の農業
*(15分)これからの農業とは?
教科
分野
キーワード
地域
曜日
費用
対象学年

ページトップへ